So-net無料ブログ作成

燐灯舎、ゆるゆると、発進。 [まめくらふと。]

おやまぁ、「斯くも永き不在」で。
更新されない間、何やってたかとゆーと、
コミケ参加、これは「十二国記オンライン復活企画室」名義。
2回ほど配置落ちしたほかは概ね毎回出展してました。
これはオンラインのキャラ名での作品発表なので、
瑞鬼さんとしての活動ではないかもですが。
一応、細々とゲームの設定集とか作ってました。
自称「クリエイター的な何か」なのですが、年々「作る」間隔が間延びするばかりで
(ネタはあるのですが)
どうにも、って日々…
の、ある日。

今年の5月頃?夏コミの当落出る前だったような。
仕事(お給金もらって生活してます)で職場近くの郵便局へ行った際、
ちょうど「ていぱーく(逓信総合博物館)」のイベちらし=無料入館券が目に入りまして。
いつもなかなか行かれないのにちらしだけは貰ってしまうのですが、
いつものように裏面のイベ詳細を、つらっと眺めてて。
見つけてしまった。

「 郵 便 フ リ マ 」

なんじゃそれは~!
俄かに郵趣者の血が騒ぐ。
郵便にちなむ手作りグッズのフリ―マーケットですと。
6/30・7/1、ただいま出展者募集中。

間もなく、出展申込みのメールを出してました。
企画はあとから付いてくる。

てなわけで、6月30日(土)にドキドキの初出店。
名義は「燐灯舎」と言う「いつか豆本作ったら使おう」と思っていた屋号。
例によって企画だけあって眠っていたものですw
コミケに行くたび買っていた紙の在庫などから
・トレぺ+レースペーパーの封筒
・ミニノート
   などを持参。
このミニノートを「MYすたんぷ帖」「消版帖」として出したところ
競合する作家さんも無かった所為か思いのほか好評で。
ていぱーくのキュレーターさんからも次回も是非と言われ。

で、今回、11/3・4に開催された多分第3回目の郵便フリマに両日参加で申し込んだのでした。
前回はアリモノで作った感がありましたので、
今回は「豆帖屋」というふれ込みで、余裕のあるときに作り溜めたミニノート(豆帖)を販売。
まぁ、実際余裕があったわけでなく、仕事が忙しかったことの息抜きっぽかったですが。

と、この記事は出展に至る顛末として、一旦ここで。
続き(実際の出展報告)は別に書きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。