So-net無料ブログ作成

コミケ79未提出の顛末 [まにほーじゅ。]

あけおめです。

秋頃から、今度こそ、と思ってて。
11月にコミケ79当選通知きて、そっちは別名義(電源不要ゲーム)なわけだけど、新作カードゲームの案を形にするのに煮詰まってて。
そんなわけで(ぇ)11月中には新作「まにほーじゅ。3」が概ね出来あがってました。

ただ、絵が描けなくて…
僕はもう絵が描けないひとになってしまったのだろうか。
そうしたらもう「自称」でも「漫画家」って言えないじゃん。
とにかく文章は出来てて絵を入れたら割り付けし直して…って思ってたのです。

しかし結局、本垢って言うかメインのゲーム作成のほうに掛かり始めたらそうも言えなくて、
ギリギリでもう諦めてはいたのだけれど、どうしてもこのタイミングで出しておきたかった。
内容的にも「ウサギ」ネタだし、後書きも書いちゃってたし。
もう、絵無しでいいじゃん、と居直って、コピセン持って行ったのはいいんだけれど。

土壇場で割り付けミスりましたwwww

気付いたのがコミケ当日(ってか、そもそもコピーしたのが前日なわけだが)会場で。
新作ゲームのほうが朝まで掛かって印刷までしか出来ず、とりあえず見本分のセッティングをやっとこさ終わらせ提出、それからおもむろにこっちの製本に取り掛かると言うテイタラク…しかし、ここでページが合わないことに気付いたのであった!何と言うダメさ!
その時点でぷっつりと何もなかったこととして仕舞いこみ、粛々とカードゲームのカード揃え~袋詰めに戻りましたとさ。

で、内容も厚さも薄すぎていつも誰も買ってくれないけど唯一楽しみと言ってくれるとめぞうさん(今回もカードゲームのイラストを引き受けてくれたのです。大感謝!)に、ちゃんと製本できなかったなりに1冊分をプレゼント。
これはもうこれとして、このあと数話書いて1冊にまとめるときに入れるしかないかなぁ、と思ってます。

実は夏コミは「十二国記オンライン復活企画室」での申込するかまだ迷ってます。
売りものは在庫まだあるし、新ネタも出せば出る。
相手があるので未定だけれど、リプレイとかだって。
しかしそれよりも、ホントはこっちの「摩尼宝珠社」でやりたいことがあるのですよ。
…「狐系ファンタジー」。
「狐。」だけでなく創作とかもありで。
小説FCってことで出展できれば、もしかすると十二国記のゲームもそっちで置いて販路拡大できるし。

ただ、やっぱりまだ続けてコンスタントにできる自信なんか微塵もないので。
そっちのジャンルで出すと電源不要ゲームより競争厳しいだろうなぁ、なんて思うと、余計に踏みきれません。

コミケは「売りもの」ありきですものね。
まずは「書きたいもの」がちゃんと書けて(描けて)からですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。